THIS IS オレ色コミュニケーション。

THIS IS オレ色コミュニケーション。

  • 営業企画
  • 吉川 紘平
  • 2012年入社 経済学部出身
時には潤滑油、時にはエンジン。
現在、担当するクライアントは10施設を超えます。営業企画としてプロジェクトをスームズかつ成功に導くのは当然ですが、クライアントとAD.WALKをひとつにするプレイメーカーにならなければいけない。大切にしているのは、クライアントとのコミュニケーションも、企画の提案も、社内スタッフや協力会社へのフォローも、すべてに自分の色を忍ばせること。営業企画だけに限らず、どんな仕事も人からはじまると思っています。だからこそ、時には潤滑油として、時にはエンジンとして、人と人の間に自分を介在させる。いい仕事、いいクリエイティブはやっぱり、いいチームから生まれるもの。あらゆる状況に応じて自分を介在させながら、チームを引っ張り、勢いづかせるのがオレ流の営業企画です。
「吉川がいないとはじまらない」、
そんな存在になる。
昨年の12月、明石駅前に誕生した新しい商業施設では、オープニングプロモーションを担当。駅前の再開発エリアに建つということもあり、クライアント・行政・地権者さん・テナントさんの想いをひとつにするのが、最初にして最大の役目でした。そのためにはまず、自分の想いの強さを知ってもらう必要があったんです。オープンの3ヶ月前から全体会議を2週間に1回行い、みなさんと議論をとことん交わしました。誰か1人でも想いが欠けると100%以上のものは生み出せないので、そこはとにかく徹底的に。ある日、どうしても会議に参加できなくて代理を立てようとしたら、クライアントから「吉川さんがいないとはじまらないから、別の日にしましょう」と言われたんです。その時はもう、本当にうれしくて。おかげさまでプロモーションも大盛況。自分にとって、忘れられない仕事になりました。
営業企画のコロンブスでありたい。
継続的に取引させていただいているクライアントを大切にしながら、常に新しいクライアントも開拓していきたいと思っています。それは、業績面だけでなく、人との関わりを広げることで視点や思考もアップデートされ、必ずクリエイティブに還元することができるからです。自分の可能性を試したいのもありますし、多分、根っからの人好きなのかもしれません。現在は国内ばかりですが、いつかは海外のクライアントを開拓して、その現地でも勝負したい。オレ色コミュニケーションがどこまで通じ、どこまでやりきれるか?そんな野心を持ったコロンブスみたいな人間がいた方が、AD.WALKも“もっとおもしろい会社”になると、勝手に自分を肯定しています。現状維持よりも、現状突破が自分の信条なので。

MESSAGE

いわゆる大企業ではないので、歯車になるような環境ではなく、ひとりひとりがエンジンです。だからこそ、自分の努力次第で、いくらでもやりたいことができる会社だと思います。とにかく、たくさんの人と関われる仕事ばかりなので、好奇心と遊び心を持ってチャレンジしてください!
  • NEXT
  • BACK