やりたがり発、おもしろく、やりきる塊。 YuukaYano

やりたがり発、おもしろく、やりきる塊。 YuukaYano

  • 営業企画
  • 矢野 優香
  • 2016年入社 経営学部出身
営業というよりも、
全方位からプロデュース。
クライアントの窓口となり、橋渡し役に徹するだけが営業ではありません。打ち合わせやヒアリング、企画提案、予算・進行管理まで、プロジェクトの川上から川下までを統括する役割があります。販促物が多岐に渡る商業施設がクライアントなので、イベントを仕掛けたり、冊子やポスターをつくったりと、内容もさまざま。クライアントが求めていることをそのまま打ち返すのではなく、しっかりと咀嚼し、社内スタッフや外部ブレーンさんと協力しながら、求められる以上のクリエイティブで答えをつくること。AD.WALKの営業企画とは、全方位からプロデュースする仕事だと思っています。
プレッシャーを感じる前に、
ワクワクを感じること。
昨年携わった西梅田のラグジュアリー施設の合同クリスマスイベントは、自分の分岐点になった仕事でした。コカ・コーラさんに協力してもらい、アンティークグッズの展示やオリジナルのバーを特設。進行具合を確認しながらクライアントと毎日話し合い、改善点を日ごとにアップデートさせていく。でも、イベント開始当初は、指示待ちの姿勢だったんです。新人だからと、甘えていたのかもしれません。自発的に行動しなければ、何も生まれないし、やっぱり何も得られない。それに気づいてからは、「どうしたら良くなるか?」を考え抜く毎日でした。しかも、プレッシャーを感じる前に、なぜだかワクワクしか感じなくて(笑) “生む苦しみより、生む楽しさ!”を知り、仕事に取り組む姿勢も意識も意欲も、すべてが変わったと実感しています。
知識ある発想で、
クリエイティブの壁を超える。
昔から何でもやりたがる性格でしたが、仕事では二の足を踏んでいたのは事実です。でも、あのクリスマスイベントをキッカケに再燃!ただ昔と違うのは、もっと知識を備えて“やりたがる”ということです。おもしろいことをやみくもに考えるのも大切ですが、発想の幅を広げるためには知識が必要だなと。さまざまな事例のチェックはもちろん、趣味のライブに行きながら舞台演出をチェックしたり、CMやキャッチコピーを深く読み解いたりと、アンテナを張り巡らしています。そして、提案や会議、社内SNSなど、得たものをどんなカタチでもいいからアウトプットすること。今すぐは無理だとしても、自分の発想で自分のクリエイティブの壁を超える。やりたがり精神で、おもしろいことをやりきりたいと思っています。

MESSAGE

新人やベテランに関係なく、パーソナリティを活かせる仕事とフィールドがあります。自分らしさという部分を尊重してもらえるので、やりたがりな人にはピッタリな会社です。その分、おもしろさと野心いっぱいな先輩だらけですが、毎日たくさんの刺激を得られます!
  • NEXT
  • BACK